国家とはなにか - 萱野稔人

国家とはなにか 萱野稔人

Add: acufypy13 - Date: 2020-11-20 18:20:40 - Views: 6516 - Clicks: 6538

はじめに萱野は国家を考察するうえでウェーバーの国家の定義を引用する。 ウェーバーの国家の定義は次のものである(これは孫引きである)。 そして、萱野はこの定義を丁寧に解説する。 つまり、 (1): 正当な物理的暴力行使の独占という箇所について (2): 実効的に要求するという箇所について (3): ある一定の領域の内部でという箇所について (4): 人間共同体という箇所について というのをそれぞれ解説する。 すべてを述べるのは紙幅の都合上やめるが、(2)では次のことが述べられていた。暴力を実行的に要求するとは最も強い暴力が必要ということである。 そして、萱野はこの国家の定義から議論を進める。政治団体(暴力団やマフィア)と国家の違いは何か。なぜ国家だけがみずからの行使する暴力を正当なものとして認められるのか。なぜ国家は、暴力を行使しつつ、それを合法的なものとして決定できるのか。国家はみずからの暴力をどのように正当化するのだろうか。 国家の暴力の合法性について萱野はこのように述べている。 結局、国家の暴力の合法性は暴力自体によって自己準拠的に根拠づけられるのである。 国家は秩序と支配を. 研究者詳細 6)。萱野はウェーバーにはじまりベンヤミン、シュミット、フーコー、ドゥルーズ=ガタリ、デリダ、バリバールなどの文献を丁寧に読解しながら国家について考察をおこなっている。 本書はイントロダクションを除けば全部で7章ある。そこでは二部構成となっている。 前半の第1章〜第3章では国家の存在論的・理論的考察をおこなわれている。そこではまず、第1章でウェーバーの国家の定義を引き合いに国家の概念を議論する。続く第2章と第3章では、国家の定義の中心概念である「暴力」について議論される。第2章では暴力の組織化を論じ、暴力の機能がいかにして秩序や支配や権力をつくるのかが議論される。第3章では暴力と富が議論され、国家が暴力を背景に富を奪いみずからのものとして(富の我有化)、それをもとにみ. See full list on ywatanabevltmathscilogic. 萱野 稔人(かやの としひと、1970年 9月22日 - )は、日本の哲学者、テレビコメンテーター、ラジオパーソナリティ。 津田塾大学 総合政策学部長・教授。. 萱野稔人(かやの としひと) 1970年愛知県生まれ。94年早稲田大学文学部卒業。 年パリ第十大学大学. Bib: BAISBN:. 国家を考えるとき、われわれはしばしば国家を一つの生物としてアナロジー的に考察しがちである。つまりわれわれは国家を有機体的に考える。 しかし、本書はそのような考えをせず、徹底的に概念的に考えてる。これはかなり刺激的であった。というのもこれまで評者が国家を自分なりに考えるとき、自然とそれを有機体的に思考していたからである。たとえば、次のような具合である。「国家を一つの生物として考えてみよう。生物の器官は各々特別な役割が当てられて、それがちゃんと機能して生命が維持されている。同様にわれわれ国民もそれぞれの役割を担って、国家という生命を守ろう。」 もしかしたら本書のどこかにそのような考えを批判しているかもしれないが、国家の方法論批判においては国家=フィンクション論だけではなく、国家=有機体論にも取り上げてほしかったし、もし今後あるならば、是非とも萱野にはそれを考察してもらいたい。.

カバー背極少日焼け有。帯。本体良好。初版。定価2600円+税。白色カバー。 / 冊数 : 1 / 刊行年 : / 出版社 : 以文社. 21. ベーシックインカムは究極の社会保障か 、日本語 、 堀之内出版 、 年06月 、 萱野稔人他. 国家とアイデンティティを問う.

772 Catalog. 【tsutaya オンラインショッピング】国家とはなにか/萱野稔人 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. 萱野 稔人/著 リベラリズムの終わり : その限界. 書き方がとても悪いです。良くいえば、独特です。それは改行の多用とひらがな表記と漢字表記の意味不明な併用です。 以前いくつか萱野先生の文章を読んだことがあるのですが(おそらく『成長なき時代のナショナリズム』かと思います)、そのときから改行の多さは気になっていました。基本的には短めに改行されます。ときには一文書いて改行、また一文書いて改行それが何回も続くこともあります。 不必要な改行にページ数を水増ししてるんじゃないかと勘ぐってしまいたくなります。それはまるで小・中学生がいやいや読書感想文を書かされたときに、指定のページ数まで達するために内容のない感想文に対してたくさんの改行をするかのようです。 改行もさることながら、より酷いのはひらがなと漢字の併用です。それはある言葉に対しては、それが簡単か難しいか如何に関わらず、一般的には漢字で書かれるところをひらがなで書くことです。どうしてあえてひらがなを使うのか理解に苦しみます。意味不明です。もっとも、その規則が統一的に使われているならば、ここまでイラつかなくて済むと思います。しかしさらに悪. 国家が存在し、活動する固有の原理とはなにか。 既成の国家観を根底から覆し、歴史を貫くパースペクティヴを開示する、暴力の歴史の哲学。 著者 : 萱野稔人. 7 図書 権力の読みかた : 状況と理論. 163には「アトム化した諸個人がたがいに対立しているといった状態ではなく、むしろ、人びとが離散集合をくりかえすことで、暴力の組織化が流動的になされる状態」と書かれてあり、評者もそれを引用した(内容の要約 各論 第5章より)。ここには原文通りに「離散集合」と書かれているが、おそらくこれは「離合集散」の間違えかと思われる。.

萱野 稔人/著 カント永遠平和のために : 悪を克. タイトル: 国家とはなにか: 著者: 萱野稔人 著. 国家とはなにか - 萱野稔人/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 萱野, 稔人(1970-) 以文社.

資料種別: 図書 責任表示: 萱野稔人著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 以文社,. 国家とはなにか 萱野稔人 著. 定価¥2,860(税込) 国家とはなにか/萱野稔人(著者)/新品本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。1500円以上のご注文で送料無料。.

12)。あくまでも物理的な暴力を想定している。しかし、この暴力には金が入るのではないか。また特に現在ではサイバー(ネット)や電力などの実質な物理的暴力も入るのではないかということである。たとえば、金は立派な脅し文句になる。「基地を認めなきゃ金やらないよ」といったものである。これは物理的な暴力と同程度の強制力があるのではないだろうか。それは電力でもそうである。われわれは現在では電気なしでは生活できず「原発なしなら電気止まるよ」と脅されれば、われわれは--その真偽は置いといて--強制的に命令を受け入れるだろう。そして、国家はサイバーも力を入れるだろう。もしも、ある個人や集団(ハッカー)が国家よりもはるかに優れたサイバー・ネットの力を持っていたとしよう。彼らは国家にとっては脅威であり、下手をすれば彼らは国家よりも力が強いのではないだろうか。仮に彼らが「もしもわれわれの言うことを聞かないのならば、この国のサイバー状態がどうなってもいいのか」と脅しをかけたのならば、それは国家にとって抵抗し難い命令となるのではないか。つまり、評者の疑問は国家はサイバーも周辺の中で最も強くならなければならないのではないかということである。しかし、ここでの周辺とは一体なんだろうか。 2. かなり長くなりました。うまくまとまったか書評になったのか心配です。感想としては、特に社会契約論のところは、機会があればもう一度読んでもいいのかなというのがあります。どこかの教授さんとおじいさんどもに見せたいですね。ここの箇所を。その人たちは一つのグループなのですけども、連中は社会契約論を否定しています。もちろんそれは単に「それは抽象的でフィクションに過ぎない」と言うものだけです。社会契約論の意図を連中は全く理解していない、というのがこれではっきりとわかりました。もしくは社会契約論の著作を読んでいないのではないかという疑いすら生まれます。なぜなら、ホッブズ自体が「自然状態は抽象的である」と書いてあるのですから。要は、連中がその抽象性を批判したとしても根本的な批判にはなっていないということです。 「国家は暴力装置である」というのは当たり前と言えば当たり前ですし、根拠を問うとか言っても、結局は自己準拠的な言い方しかできないし、暴力によって命令や権力ができたり金を奪うことができるなんて、そんなの当たり前じゃん、そんなことを長々と難しく書くのなんて意味わからないという感じは生まれるかもしれません。しかし、暴力という当たり前のことをちゃんと述べたり、詳しくそのメカニズムを述べること----たとえば暴力の民主化や権力関係の脱人格化など----は、無駄なことではないと思いますし、かなり思索を必要とすることだと思います。 アマゾンのレビューには「この本(つまり『国家とはなにか』)にはオリジナルな研究が何一つない」という辛辣な意見がありましたが、おそらくそうでしょう。というのも基本的には文献学的な議論の運びでしたし、読解というのも解釈というのも忠実という印象でした。忠実な読解ももちろん大切ですが、大胆な読解もときには必要ですし、そうしないと新しい発見はなかなか生まれないでしょう。忠実な解釈で新しい発見はとても難しいと思います。ですから、オリジナルな研究がないというのもあながち間違っていないのかもしれません。しかしこれはあくまでも素人感覚なので。 しかし、膨大な文献から忠実に読解してそれを再構成する力はやはりすごいと思います。 いま私は「存在」という言葉について考えています。その参考資料として「国家はフィジカルな運動体として具体的に存在している。」という例文はとても参考になると思い. 国家とはなにか. Bib: BB00370485.

6 形態: 283p ; 20cm 著者名: 萱野, 稔人(1970-) 書誌ID: BAISBN:. 萱野 稔人 著 Toshihito Kayano 国家とはなにか 定価:2,730円 本体価格:2,600円 四六判 上製 296頁 ISBN年06月15日発売 いま、「国家とはなにか」と改めて問われても、何を問われているのか. 暴力をめぐる運動が国家を組み立てる、国家が暴力を生み出すのではなく、 逆だと 195 : 考える名無しさん :/08/25(木) 00:59:29. 今回の本で僕は、国家を暴力に関わる運動として捉えています。 つまり暴力を通じて自らの決定を社会の中に貫徹したり、 富を我有化したりする運動が国家の存在を組み立てている、と。.

【ちから】萱野稔人『国家とはなにか』【スピノザ】 326 : 街の活動家 :/08/29(月) 20:19:17 このスレざっと読んで思ったが. 萱野, 稔人(1970-). 萱野 稔人/編 死刑その哲学的考察 萱野 稔人/著. 年初版6刷発行 ハードカバー 283p 帯無しです。カバー擦れ・傷・シワ・天薄ヨゴレがあります。本文良好・ページの破れ・書き込み等はありません。梱包丁寧、迅速に東京都小金井市から発送します。 / 出版社 : 以文社 / ページ数 : 283p / サイズ(判型): 20cm / ISBN :. 著書 - 萱野 稔人 分割表示 全件表示 >> 37 件中件目.

評者が読んでいたときにふと疑問に思ったことを箇条書きで以下に書く。 1. Format: Book Responsibility: 萱野稔人著 国家とはなにか - 萱野稔人 Language: Japanese Published: 東京 : 以文社,. 【最新刊】 『国家とはなにか』 【無料|オンライ ン】 萱野 稔人,電子ブック 絵本 『国家とはなにか』, 電子ブック カタログ 『国家とはなにか』, 電子ブック 値段 『国家とはなにか』, 電子ブック 目次 『国家とはなにか』 著者 : 萱野 稔人. しかしそうではなく萱野先生のを一番に書いてしまいました。 これは忸怩たる思い、断腸の思いです。 どうしてこれが一番最初なのか、その理由は特にはありません。もともとは最初の読書感想は私の人生に決定的に影響を与えた本を紹介して、その後に、現代本を書こうと思っていました。しかし、そのためにはまた読み返したり、考察をまとめなきゃならなかったりして結構準備が必要であり、結局準備が進んでいませんでした。そんなとき最近萱野先生に興味を持ったので、これらの本を買いました。といっても軽く読む程度の予定で、もともとは読んだら捨てるか売るかどちらかを考えていました。 ところが先日私がこれらの本を読んでいるときに、知り合いがもし読み終わったらそれらを貸してくれと言われました。ですので、さっさとこれらの本を読みきって、それで読書感想をまとめようと思いました。パソコンにその原稿を書くんだったら、いっその事ついでにブログにも書こうかなと。経緯はそんな感じです。. 萱野 稔人/著 革命 : 人.

国家とはなにか - 萱野稔人

email: lugeje@gmail.com - phone:(238) 692-4151 x 5823

ジョジョの奇妙な名言集 Part1~3 - 荒木飛呂彦 - まいにちスペイン語 NHKラジオ

-> 日本の天然記念物 植物
-> 原付免許よく出る試験問題集 - 自動車技術研究会

国家とはなにか - 萱野稔人 - 高橋蒼石 王羲之の書


Sitemap 1

ケッコンカン - 田島みるく -